明石錦弥

自分一人では絶対に関われないような大きな案件に関わり、見れないような景色が見れるんじゃないかと思い、その場でチーム入りを決めました

明石錦弥

クスノセ・アンド・カンパニー株式会社
セールスライター 明石錦弥

チームに入る前はどんな仕事をしてたの?

今と同じでセールスライターです。っていうよりはコンサルタント兼デザイナーの方が近いかな?企業支援会の方々が学んでらっしゃるような感じで、チラシ・DM・ニュースレターと、オフラインばっかりやっていた感じですね。

元々はデザイナーとして独立したんですが、その頃はどんどん制作単価が下がり出していた時期で「チラシを作ってるだけじゃ稼げないんじゃないか」と思い、マーケティングを学び始めました。その頃はマーケティングっていう言葉も知らなかったんですけどね(笑)それで現在に至るって感じです。

その仕事をしていて不安や不満に思っていたことは?

一番はやっぱり、お金です。安くないと仕事がもらえない。嫌やけどやらないと生活できない。だから相性が良くないクライアントさんの仕事もやり続けなきゃいけない。先方が嫌な人ってわけではないんですけど性格が合わないと苦痛で苦痛で…打ち合わせの予定が入ると2~3日前から憂鬱になってました。

なんでチームに入ろうと思ったの?

僕は、パートナー養成会ではなく、楠瀬さんの個人コーチングを受けていたんですが、初回のコーチングのたった2時間で翌月には報酬が2倍弱ぐらいになったんです。しかも相性の良くなかったクライアントさんはお断りしてです。大袈裟ではなく実話です(笑)
これはスゴすぎるわ…ムチャクチャやと…衝撃を受けました。

だから楠瀬さんから声を掛けて頂いた時は嬉しかったですし、面白そうやと思ったんです。自分一人では絶対に関われないような大きな案件に関わり、見れないような景色が見れるんじゃないかと思い、その場で受けさせて頂きました。

余談ですが、家に帰って奥さんに報告すると、

嫁「なんで相談もなしに勝手に決めてきたん?」
僕「いや、面白そうやと思って…」
嫁「それでハイって言ったん?」
僕「うん…」
嫁「アンタは小学生かっ!!!」

メッチャ叱られました…

どんな仕事をしているの?

今までやっていたクライアントさんの案件を引き続きさせて頂いていて、オフラインを中心にオウンドメディアの運用もやらせてもらっている感じです。

チームに入って一番驚いたことと、それによって自分に起きた一番の変化

チームの皆さんのモチベーションです。

マジかっ!?ってぐらい皆さん意欲的に働きますよね。会社員時代、何度か転職した中でもそんな会社はなかったですし、今でもそんな意欲的に働いている人にはあんまり会ったことないですね。

だから、すごく刺激を受けます。もっとスキルを身につけたいという想いが強くなりました。それと、以前よりも自分を律することができるようになりました。根が怠け者なんで…

働いている環境はどうですか?

さっきも言ったように根が怠け者なんで、こういった厳しい環境に身を置けることがありがたいですね。あとは通勤がなくて、時間の融通を利かせられる点です。裏を返せば責任感を強く持たないとダメですが。

チーム楠瀬のここが素晴らしい!

同じ文化、価値観を共有しているとこだと思います。

年齢も前職も住んでる地域も違うのに【セールスライティング】というスキルとそれに向き合うマインドで繋がることができるっていうのはホントにすごいことだと思います。

このチームでどんな事を成し遂げていきたい?

素晴らしい商品・サービス、それを提供している会社さんが社会から正当な評価を受けれるように、携わった案件に対して成果を出すためにひとつづつ向き合っていくことです。

どんな人がこのチームに向いている?逆に向いていない人はどんな人?

向いているのは、セールスライティングやマーケティングが好きで好きでしょうがない人だと思います。ちょっとズレてるかもしれませんが、学生時代部活に打ち込んでた時のような感覚をセールスライティングに対しても持っている人ですかね?

授業が終わった後や、休日も返上して打ち込むわけじゃないですか。でも、それでお金が貰えるわけでも名誉が与えられるわけでもない。でも好きだからやるし、もっと上手くなりたい強くなりたいみたいな感じですかね。

向いていない人は、単純にその逆というか…職業の一つとしてやってる、お金のためにやってるっていう人ですかね?お金を稼ぐだけならもっと楽で割の良い仕事がありますから(笑)

あなたにとってプロフェッショナルとは?

「とことん突き詰める人、止まらない人」っていうイメージです。

テレビとか見ていても思うんですが、一流の人ってずっと同じ事をやり続けているじゃないですか。稼いでる稼いでない関係なしに。ただの職業としてやっているだけならそこまでできないと思うんですよ。「メッチャ稼いだんやから、もう辞めてもいいか」って普通ならなると思うんです。「もっと良いものを」「1㎜でも前へ」っていう感じです。

セールスライターを目指す人、すでにセールスライターだけど迷いや不安がある人に一言

目指している人に関しては、必死に頑張って目指すべき価値のある仕事だと思うので、なれるまで努力し続けて頂けたらと思います。

迷いや不安がある人は、「何に迷いがあるのか」「何に不安があるのか」をゆっくり考えてみては?と思います。辞めることがダメなことではないので、綺麗ごとではなく自分に正直になって考えてみて、その上で続けるか辞めるか決めて頂けたらと思います。正直、セールスライターになっても大変なので(笑)

> その他のメンバーを見る
> 外部パートナーを見る