植田祐司

365日働いても売上が向上しない…自分にそういった経験があるので、全国の売上不振に悩む中小企業の力になれることにやりがいを感じます

クスノセ・アンド・カンパニー株式会社
セールスライター 植田祐司

チームに入る前はどんな仕事をしていたの?

チームに入る前は、家業のハンコ屋の仕事を約10年やっていました。しかし、年々売上が下がる一方であったため、途中から配達ドライバーの仕事を掛け持ちでやっていました。朝5時からお昼頃まで配達の仕事。それが終わると店に戻ってハンコ屋を夕方までやって。両方の仕事の定休日が違うので、365日休みが無い生活でしたね。

その当時、知人などから頼まれ、簡単なチラシの作成なども請け負っていたので、デザインやチラシ作りの勉強はしていました。そこでいろいろ勉強しているうちに、セールスライティングに出会いました。

その仕事をしていて不安や不満に思っていたことは?

ハンコ屋は売上のほとんどが「ゴム印」という商品なんですが、パソコンやインターネットの普及で社会のペーパーレス化が進み、需要がほとんど無くなってしまいました。斜陽産業であり、年々売上も下がる一方だったので、将来に対する不安は大きくありました。

また、配達の仕事とのダブルワークは、体力的にもキツイものがありました。体調を崩しても休むこともできず、いつまでこんな生活が続けられるだろうか?という不安も常にありましたね。

そして恥ずかしい話、マーケティングの勉強をするまでは、LTV(ライフタイムバリュー)やCPA(Cost Per Action/Cost Per Acquisition)などの概念を知りませんでした。ですから、「とりあえず気合で頑張ればいつか何かがヒットして、売上を上げることができるんだ!」と本気で思っていました。

しかし、勉強していくうちに、そもそもビジネスモデルが悪ければいくら頑張っても利益が出ないことを悟り、先々を見据えて転職を考えるようになりました。

なぜセールスライターになろうと思ったのか?

もともとハンコ屋の仕事の中で簡単なチラシの制作などを行っていました。しかし、デザインしても1枚数万円程度の報酬にしかなりません。また、反応も出せなかったので1回だけの注文で終わってしまい、リピート契約に繋げることがほとんできませんでした。そこで、反応率を高め、チラシの制作報酬額を上げる方法としてセールスライティングに興味を持ちました。

そんな中で、楠瀬健之パートナー養成会と出会ったのが大きなきっかけです。ただ、そもそもは「セールスライターになろう!」と思っていたわけではなく、パートナー養成会でいろいろ学んでいるうちに、いつの間にか目指していたというのが本音ですね。

なんでチームに入ろうと思ったの?

住んでいるのが地方(鳥取県)なので、パートナー養成会に入った当初はチームに入ることは全く考えていませんでした。その当時(2016年7月)は、まだ実践ミーティングも東京開催だけでしたし、パートナーになるには数段階の認定制度などもあったので、まぁ自分には無理だろうと思い、地元でのセールスライター起業を目指していました。

入会後しばらくして、ネット広告チームができ、そこに参加して活動するようになりました。そして、実践ミーティングが大阪でも開催されるようになり、参加しやすくなったことで楠瀬さんと直接お会いできる機会も多くなりました。そして数ヶ月間ネット広告チームで活動して行く中で、楠瀬さんからお声がけいただいたのがチームに入ったきっかけでした。

今の仕事は?どんな仕事をしているの?

中小企業経営者向け経営支援サービスのプロモーションを主に担当させていただいていますが、セールスライター起業支援会にも携わっています。具体的な仕事内容は、

・ランディングページのライティング
・ネット広告の運用
・集客ツールやテンプレートの作成
・ライブ配信講座の講師
・メディアサイト構築

など、プロモーションに関わる全般的なことを行っています。何かの分野に特化しているというよりも、それぞれの分野にいる担当者さん同士の隙間を埋めるようなサポート活動が多いですかね。時にはがっつりリサーチをしている日もありますし、ロングフォームのランディングページを書いている日もあります。

かと思えば、チラシやDMのサンプルやテンプレートを作っていることも、サイトのバナーを作ることもあります。ライブ講座の講師を担当する日は、パワポで資料を作成し、配信時間が来れば生放送で解説をし、その場で質問に回答もします。

従来のコピーを書くというセールスライターのイメージにとらわれず、セールスライティングのスキルを根底にして、セールスプロモーションに関わるすべてのことをやっている感じですね。

一番得意なことは何?

『特別、人より得意だ!』と言えることはありませんが、だいたい何でも広く浅くカバーできることが特技かもしれません。もともと印刷物なども作っていましたし、画像編集や動画編集も興味があり経験がありましので、この部分は過去の経験を活かすことができていると言えますね。

基本的に知識欲が旺盛で、本を読んだり知らないことを勉強するのは好きでした。ですので、そういった視点では、リサーチが得意とも言えるかもしれません。以前、リサーチしたものを楠瀬さんに提出した際、ボリュームが多すぎて「うわぁ、この量は見たくない!と思ってそのままファイルを閉じました。」と言われたというエピソードもあります(笑)

私に限らず、セールスライター志望の方は、だいたい知識欲旺盛な方が多いのではないでしょうか?特にチームの方にはそう感じますね。

それの面白い点や魅力はどんなところ?

プロモーションの企画立案から実践、分析、改善まで一貫して携わっているので、常に何かに成長を感じることができることでしょうか。

やることがたくさんある分、課題や問題もたくさん出て来て、パニックになりそうな、、、いや、完全にパニックになっている時も多々あります。しかし、それらを一つ一つ解決していくたびに、少しずつですが『昨日よりも成長できたな』と感じられることが面白く、そして魅力があります。

1ヶ月前、半年前、1年前の自分と比べると、ほんとにできなかったことが、こんなにできるようになっている!と驚くことが多いですね。

このチームに入って一番驚いたことは?

一番驚いたのは、皆さんがわからないことはご自身で調べたり勉強をして、どんどんスキルアップをされていることです。例えわからないことがあっても、ネットを使って検索したり、本を読んだりでリサーチし、次の日には専門家並みの知識を得ている。そんな姿勢に驚かされました。

このチームに入って自分に起きた一番の変化は?

googleや書籍を使って調べれば、大抵のスキルを身に付けて、ほとんどの問題を解決することができるということを知ったことですね。

私自身も、知らないことを調べたり勉強したりするのは好きなほうで、図書館のビジネス利用で表彰されたくらいなんですが。そのレベルじゃないなってくらい周りの人たちが調べてるんで、今まで自分はぜんぜんリサーチできていなかったな。というのを思い知りました。

それと、自分より前を走っている人ばかりなので、その後ろにくっついて行くことで、自分一人ではできないところまで成長できると感じています。わからないことがあれば、自分よりも詳しい人に聞いて教えてもらう。これを繰り返すことで、自分一人では到達できなかったところまでどんどん成長する。これを私は、「知識のスリップストリーム現象」と勝手に呼んでいます。この現象が、チーム内では楠瀬さんを筆頭に常に巻き起こっているので、その中に身を置くことでチーム全体が常に成長しているのでははないでしょうか。

チームに入って一番やりがいのあった仕事は?

コンフォートゾーンの外側に挑戦し続けられる日々で、毎日やりがいはありますが、、、しいて言うなら中小企業経営支援会のランディングページ作成ですね。
リサーチでは、実際の経営者の知人数名に会いに行き、インタビュー動画を撮影させてもらいました。その上で、楠瀬さんの直接コーチングを受けながらライティングに当たりました。最後には、キーボードとマウスを人間工学製品に代えないと手が動かないくらいになりましたので、あの仕事は本当にやりがいがありましたね。

このチームでうまくいった事、うまくいかなかった事、成功や失敗を教えて

失敗ですと、ネット広告や分析に対する知識不足で、間違えて設定していたり、それに気付くことすらできず時間をかけてしまたりしたことですね。そして、一生懸命リサーチをしてライティングしたランディングページが全然反応が無かった時。これは、“うまく行くことより行かないことのほうが多い”と、頭ではわかっていてもやっぱり凹みますね。

成功は、ネット広告で狙い通りの反応のよい広告結果を出せた時。そして、ライブ配信講座で、オファーを変えたり内容を変えたりと試行錯誤を繰り返す中で、参加者の方が増えたり、『わかりやすかった』とコメントをいただいた時はとても嬉しいですね。

働いている環境はどうですか?

基本的に、一日中パソコンに向かっていますね。生活時間は、何時に寝て何時に起きても問題無いのですが、以前の生活が朝4時起きだったので、今もその生活を続けています。
早朝は、他の人からの連絡がないので集中しやすい。というのが理由の一つですが、一度生活スタイルが崩れると、そのままズルズルと行ってしまいそうなので、早起きの習慣を維持して続けています。

一度パソコンに向かうと、食事とトイレ以外は1日中ずっとパソコンに向かっているので、脳を休ませるために最近は、googlやapple、Facebookも研修で取り入れていると言われて「マインドフルネス瞑想」を10分間取り入れています。

どんな社風ですか?

皆さんが、コンフォートゾーンの外側に出ることを意識されてるので、常に自己研鑽に励んでいるという感じですね。昨日よりも1ミリでも良くなろうと意識して、常に前進しているイメージです。《楠瀬イズム》継承者の集まりといった感じですね。

他のメンバーはどんな感じ?

皆さん努力家で、勉強家で、本当に凄いなって尊敬できる人ばかりですね。それと皆さん、精神的にタフだなと思いますね。体力的にも。なんか“鉄人”みたいなイメージで。実際にお会いして一緒にお酒を飲んだりすると、人間味溢れる楽しい人たちばかりなんですけどね。

チーム楠瀬のここが素晴らしい!

住む場所や環境、今までの人生経験などが様々な人たちが、同じ目標に対しいろいろな能力を発揮して関わって行くことができる場所があることですね。

そして、チームだからこそできることがあるところですね。自分だけでは解決できないこと、大きな課題に対し、他のメンバーの力を借りながら挑戦できる。それにより自分自身のスキルも常に磨き続けて行くことができる。こういったところが特に素晴らしい点だと思います。

このチームでどんな事を成し遂げていきたい?

中小企業経営支援会を主に担当していますので、まずはこちらの会員増強と、会員さんに対する価値提供をしっかりとして行きたいと考えています。そして、起業支援会の会員さん、チームメンバー、会社から必用とされ、それにお応えし、お役に立つことができる人間になれるように成長して行きたいと考えております。

どんな人にこのチームは向いている?

自分の課題に対し、しっかりと自分でリサーチや勉強をしてスキルアップし、問題を解決して行くことのできる人は向いているんじゃないでしょうか。出来ないことに日々挑戦していく毎日ですので、向いている人は常に成長し続けることができると思います。

それとチームですので、他のメンバーとのコミュニケーションを円滑に行える人がいいかもしれません。自分一人では解決できないことは他のメンバーにお願いしたり、教えてもらったり、そんな場面も多くありますので。

逆に向いていない人はどんな人?

向いている人の逆になりますが、勉強や努力が嫌いな人、人と関わらず一人で仕事をしたい人は向いていないのではないでしょうか。仕事はパソコンに向かい一人でやっていますが、一日中誰かとやり取りしながらプロジェクトを進めます。ですので、思っている以上にコミュニケーションが大切な仕事だと私は感じています。

あなたにとってセールスライティングとは?

難しい表現になりますが、文章、画像、動画などを駆使し、人々に意識の変革を与え、行動してもらうことができるスキル。でしょうか。

以前は、セールスライターといえば、『ペンだけで稼ぐ』といった、文章だけで商品を売るスキルと捉えていました。しかし、ネット広告やランディングページ制作を行い、ライブ講座の配信などをする中で、画像や動画といった要素、そしてデザインなども駆使しながら人の意識や感情に影響を与えることの必要性を感じるようになりました。

チームに参加する前と後では、セールスライティングに対する考え方や、使えるスキルの幅が広がってきたかなと感じていますね。

あなたにとってプロフェッショナルとは?

自分の持つ専門的知識や技術を使って、クライアントやお客さんの問題を解決する。そして、その能力を常に磨き続ける努力をし続けることのできる人。だと考えています。
努力することは大事ですが、常に現状に満足せず、さらなる努力を重ね続けることはなかなかできることできません。自分もそんなプロフェッショナルを目指し、日々の努力を怠らないようにしたいと思います。

セールスライターを目指す人や、すでにセールスライターだけど迷いを持っている人に何か一言

「とにかく行動してください!」
これは楠瀬さんの言葉の受け売りですが、この一言に尽きるのではないでしょうか?これは僕の個人的な考えですが、楠瀬さんの教えを一番短い言葉で表すと「ヤレ」の2文字だと思います。

とにかく行動からしか結果は生まれず、行動しなければ成長もできないということだと思います。失敗することは怖いですし、怒られたり恥をかくことはできれば避けたい事態です。しかし、行動した人だけが次に行けるのが真実です。

「とにかく行動してください!」
迷いを持っている人には、この言葉をお贈りしたいと思います。

・典型的な1日の流れ
04:00 起床・情報収集など
07:00 朝食準備
08:00 子供を保育園に送迎
09:00 午前のライティング作業
12:00 ランチ、マインドフルネス瞑想
12:30 午後のライティング作業
19:00 夕食・風呂
20:00 ライブ配信講座準備
21:00 ライブ配信講座配信
23:00 就寝

・チームでの実績
2017年6月よりチーム加入。
ネット広告チーム所属
中小企業経営支援会ネット広告
中小企業経営支援会メディアサイト
中小企業経営支援会LPライティング
集客ツール作成テンプレート作成
集客ツール作成ドリル作成
ザ・セールスライター記事執筆
セールスライター起業支援会 在宅サポート講座講師

・キャリアプラン(目標)
2018年年度に、中小企業経営支援会の会員さんを、各会場で100名以上にしたいですね。

> その他のメンバーを見る
> 外部パートナーを見る