事業紹介

事業紹介

僕たちが具体的にどんな事業をしているのか?ご紹介していきます。

僕たちの事業には大きく分けて3つの事業があります。

1.集客・販売代行事業部

この部署は、名前の通り、クライアントの集客や販売を僕たちが丸っと代行していく事をしている事業部です。
さらにこの部門は3つの部署に分かれています。

インフォマーケティング代行部署

この部署は、世の中にとって本当に価値のある情報や知識を持っている会社や個人のクライアントと契約し、そのクライアントの情報や知識をさまざまな形態のコンテンツにして、販売をしていきます。

この時、販売をするために必要な

商品企画・広告・マーケティング・販売・顧客サポートなど、商品を作り販売を行い、その後、永続的に顧客との関係性を保ち、長期間コンテンツを世の中に届けていくために必要な仕組みづくりまでの全てを僕たちが代行します。

この間に発生する費用は全て僕たちが負担をし、クライアントにはロイヤリティをお支払いするという契約形態でビジネスを作っていきます。

イメージとしては、書籍の著者のようなイメージです。
書籍の著者は、自分でほんの原稿を書きますが、それを実際の本にし販売を行うための広告やマーケティングは出版社が行います。
そして、憂機に応じた印税を著者は受け取ります。

つまり、クライアントは、コンテンツ作りだけに専念し、そのコンテンツを広く世に広め価値を届け、その価値を収益に変えていくところの全ては、僕たちが一切を代行するという事です。

この部署のクライアントは

医者・応用言語学・料理研究家・指揮者・不動産投資家といった方がいます。

ビジネスチャンスマーケティング代行部署

この部署は、クライアントが自分の事業でうまくいったビジネスモデルを、誰がやっても再現性の高いパッケージに落とし込み、クライアントの同業者に対して、そのパッケージを売ることでクライアントの収益を上げていくモデルを作ってく部署になります。

多くのビジネスの場合、特にリアルで行うビジネスは、事業を拡大しようと思った時、たいていの場合で多店舗化をしていく必要が出てきます。

ですが、多店舗化はあらゆる面でリスクが高いかったりします。
まず、固定費が増大しますし、何より、人を増やさなければいけないので、これからの時代大きなリスクを伴うことになります。

そこで、自分たちで多店舗化をしビジネスをあっ砕いしていくのではなく、自分の事業でうまくいったビジネスモデルを再現性の高いパッケージにし、そのビジネスをやっている同業者にパッケージを提供することで、自分のリスクを最小限に抑えビジネスの拡大をすることができます。

また、パッケージを買う同業者側にとっても、うまくいくまでの期間をかなり短縮できるメリットや、そもそもうまくいっているモデルをそっくりそのままパクれるので、そもそも事業でコケる確率を大幅に減らせるメリットがあります。

僕たちのクライアントにとっても、パッケージを買うクライアントにとってもwin-winの関係でビジネスを構築することができます。

クライアントは、美容室などの店舗系のクライアントがいます。

マーケティングシステム構築代行部署

インフォマーケティングに適さない事業や、自分のビジネスを再現性の高いビジネスモデルにできないクライアントの場合は、そのクライアント独自のマーケティングシステムの構築を代行します。
売上を上げ収益を上げ続けるには2つの方法があります。

それは、戦術と戦略です。

戦術とは、つまり短期的な売上を上げる施策のことです。
例えば、広告を打つとか、HPを作るとかそういうことです。
しかし、これらを単発で運用しても、短期的な売上にしかなりません。
何かが変われば成果の持続性は見込めないです。

それとは違い、戦略とは長期間売れ続ける仕組みを構築することで、それを構築する方法がマーケティングなのです。

そのため、僕たちは、何か単発の施策は一切受けていません。
なぜなら、単発の戦術をいくらやったところで、やらなくなったら売れなくなるのが目に見えていますから、全く価値がないとは言いませんが、やる価値はそこまで高くありません。

僕たちはクライアントに長期間安定して売れ続ける仕組みを作るために、マーケティングを構築する代行をしています。

そして、クライアントによってその構築の仕方や優先順位はかなり違いますので、クライアントに一番適したモデルを作っていきます。

クライアントには、コーチング会社、通販システム会社、時計ベルトメーカー、老舗着物屋、宝飾工具商社など、多種多様なクライアンがいます。


よく聞かれるのが「一般的な広告代理店やWebマーケティング会社と何が違うの?」ということですが、かなり違います。

一般的な広告代理店やWebマーケティングの会社は、広告の作成・運用やサイト制作や保守管理など、いわゆる戦術の提供しかしていません。
そして、その対価として報酬をもらっています。

しかし、僕たちは、クライアントが長期的に収益を安定して上げ続けていけるための(しかも右肩上がりで!)戦略、つまりマーケティングの構築や、集客販売の全てを代行し、クライアントにロイヤリティをお支払いするといった形でやっています。

なので、社長が短期的な成果だけを追い求めているのなら、それ専門でやっている広告代理店などに頼めばいいですが、そうじゃなくて、長期的な成果、しかも安定して右肩上がりで伸びていく成果を求めているのなら、それに必要なマーケティングと集客販売代行を丸っと引き受けられる僕たちが社長にとって最高の相手ということです。

2.中小企業経営支援会事業部

こちらは、年商1億円前後の中小企業に対し、集客、売上アップ、値上げを自動化し、社長がいなくても会社が回る仕組みを社長自身が構築していけるようになるための支援を丸っとサポートする会員制の事業を行なっています。

現在会員数は約50名。

3.セールスライター支援・養成事業部

こちらは、セールスライターで独立起業を目指す方や、ウチで働きたいという方を養成するための会員制のサポートをする事業部です。

これまで、延べ約900人くらいのセールスライターの方を支援。
たくさんの方がウチの支援を活用し起業を成功させてきました。

また、ウチにいるメンバーはほとんどが、養成会の卒業生たちです。